婚活のきっかけ

婚活
実は8月が需要期なんです!

なぜ8月なのか、というと「帰省シーズン」だからです。
お盆に帰省して、両親や親戚が集まる場でお見合いや結婚の話題を持ちかけられてしまったり・・・

久しぶりに会った友人が知らぬ間に結婚していて、そろそろ自分も?なんて考えさせられたり・・・

結婚に対する意識が変わるのが、お盆などの帰省のタイミングなんです。
言われてみると、想像つきませんか?

■成果のコツは「婚活タイプ」を把握すること!

結婚サービスと聞くと、皆さんはどんなサービスを思い浮かべますか?

パッと思いつくのはいわゆる「結婚相談所」かと思いますが、実際には他にもたくさんあります。
利用されるかた次第で、向き・不向きもありますし、目的によって利用したいサービスは異なります。

まずは、婚活タイプについて理解しましょう。
大きく分けて3つありますので、それぞれの特徴を押さえてアフィリエイトに役立ててくださいね。


(1)結婚相談所などの「仲人相談型」

実際に店舗へ出向いて、仲介人に結婚相談をするタイプです。

このタイプの最大の特徴は、成婚率が高い点です。一般的に利用者の結婚意識が高い傾向にあること、仲介人による手厚いサポートがあることが成婚率を高めている要因です。

仲介人は婚活のプロですから安心してお任せできますし、的確なアドバイスで導いてくれる点も人気です。

恋愛が苦手、奥手、スピード重視、いずれか(または全部)に当てはまるかたにオススメです。


(2)お見合いパーティー・婚活パーティーで気軽に出会える「パーティー型」

婚活会社主催のパーティーに参加して、たくさんの人と出会い婚活するタイプです。

特徴は、合コンの延長のような気軽さで、婚活ができること。恋人探しに近い感覚で、結婚を意識した出会いが期待できます。

このタイプは、申込みをして参加料金を支払うだけでお手軽ですし、ひとくちにパーティーといっても企画は様々で希望のものを選べます。例えば、「年収●●●万円以上」「●●歳以下」「平日休み限定」などの条件が限定されているものから、「ネコ好き限定」「本好き限定」「食べ歩きツアー」などの趣味に特化しているものまで豊富です。

参加人数は数名〜数十名と企画により異なりますが、一度に複数の人と出会って、その中から相手を選びたいというかたにオススメです。


(3)インターネット上で婚活する「ネット婚活型」

その名の通り、会員制のサービスに登録して、ネットで婚活するタイプです。

特徴は、店舗に足を運ぶ必要が無く、自分の好きな時間に効率よく利用できる点です。

ネット上で婚活といっても、会員制で身分証明書が必要なので安心。各社それぞれ高性能なマッチングシステムがあったり、条件で相手探しができたりと、出会える工夫がされています。また、ネット婚活でも専門家のアドバイスが受けれたり、お相手探し〜交際サポートまでサービスが充実していたり、結婚までがスムーズな場合が多いようです。

自宅で気軽に始めることができるので、日々の忙しさからなかなか婚活に時間を作れないかたに
オススメです。

見つけようパートナー